緊急小口資金等特例貸付制度

カテゴリー貸付資金

新型コロナウイルス感染症の影響による休業や失業で、生活資金でお悩みの方~

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、借入申し込みの受け付けを原則郵送に切り替えています。まずは電話で相談をお受けしますので、本会へご連絡ください。電話0956-85-2240

【特例】緊急小口資金 

■対象者
新型コロナウイルスの影響を受け、休業等により収入の減収があり、緊急かつ一時的な生計維持のための貸付を必要とする世帯

■貸付限度額 20万円

■据置期間 1年以内

■償還期限 2年以内

■貸付利子・保証人 無利子・不要

 

【特例】総合支援資金

■対象者
新型コロナウイルスの影響を受け、収入の減少や失業等により生活に困窮し、日常生活の維持が困難となっている世帯

■貸付上限額
・(2人以上)月20万円以内
・(単身) 月15万円以内

■貸付期間:原則3月以内

■据置期間 1年以内

■償還期限 10年以内

■貸付利子・保証人 無利子・不要

 

※資金の詳細、様式のダウンロードはこちら長崎県社会福祉協議会ホームページ

一覧に戻る