長崎県共同募金会波佐見町分会

最新の情報はこちら
募金の使い道は、はねっと

募金運動

赤い羽根共同募金

「赤い羽根」は共同募金のシンボルです。

 

共同募金の期間は10月1日から翌年3月31日まで

毎年1回、全国いっせいに募金を行うため、厚生労働大臣の告示によって、募金期間が決められています。なお、1~3月の期間はテーマ型募金等の新たな手法での募金運動が展開されています。

 

共同募金は地域福祉のための募金

共同募金は、あらかじめ「使い道の計画」をたてることが義務づけられています。この計画に必要な総額が「目標額」になります。つまり、地域の中で福祉活動を行うための「計画募金」です。

 

募金の方法は以下のとおりです

  • 戸別募金:世帯を対象とした募金
  • 法人募金:企業や団体を対象とした募金
  • 職域募金:グッズ販売による募金
  • 学校募金:学校で取り組む募金
  • そ の 他:イベント募金、商店設置の募金箱など

歳末たすけあい募金

歳末たすけあい募金は、新たな年を迎える時期に、支援を必要としている人々が地域において孤立することなく、自分らしく安心して暮らすことができるよう実施している募金です。

 

スローガンは「つながり ささえあう みんなの地域づくり」

募金期間は12月1日~12月31日まで

本町におきましては、11月から募金活動に取り組んでいます。

災害・被災地支援

共同募金会では、国内で発生する災害に対して、義援金・支援金などさまざまな形で災害・被災地支援活動を実施します。

義援金

共同募金会では、被災された方々の支援のため義援金を募集します。受け付けた義援金は、義援金募集を行っている各都道府県に送金し、被災者へ配分されます。
義援金情報はこちら

支援金

被災地において被災された方々の支援活動を行うNPO・ボランティアグループなどの活動資金として活用されます。
詳しくはこちら

 

リンク

中央共同募金会
長崎県共同募金会